大阪の税理士(会計)「芦屋会計事務所」で月額1万円から依頼

税務のプロが教える!損益分岐点分析をたった5分で攻略する方法

中小企業の経営者の皆さん、「損益分岐点分析」を行って、自社の採算点をしっかりと熟知していますか? 損益分岐点分析(CVP分析)とは、利益が出るのか、損失が出るのかを表す点(利益=0)になる時の売上高を知るためのものです。

詳細を見る

中小企業の社長が「財務諸表分析」をみる時に必要な合計15の分析指標

2013.10.16

3件

企業は、財務諸表を用いて、ステークホルダーに対して、財務状態や経営成績の情報を提供しますよね。そのときに、「財務諸表分析」を行うことは必須であり、企業の収益性、安全性、生産性の3点を正確にとらえることが目的です。

詳細を見る

なんで?売上が増えているのに赤字?「キャッシュフロー計算書」の分析方法

2013.10.10

1件

利益を出しているにも関わらず、資金繰りが厳しく悩まれている経営者の方がたくさんいらっしゃいますが、あなたの経営する会社はいかがでしょうか? 資金繰りに困っていませんか?昔から、「勘定合って銭足らず」という言葉があるように、売上・利益と…

詳細を見る

収益性を見るために必須!「損益計算書」で見るべき3つのポイント

中小企業の経営者の方、経営に携わっている方、損益計算書をしっかり読むことができますか? 決算を経理に頼りっぱなしだと戦略すら立てられなくなってしまいます。

詳細を見る

財務のプロ直伝!中小企業の社長が貸借対照表で見るべき4つのポイント

会社の経営陣の方、これまでの経営で「貸借対照表」にきっちり目を通してきましたか? 貸借対照表は、企業の歴史とも呼べる重要なものです。資金をどのように調達し、運用してきたのかなど、決算時点で資金がどうなっているのかを表してくれます。

詳細を見る

8分で読破!経営者が学ぶための業務の効率化とプロセスマネジメントの入門書

近年の日本企業の経営環境では、急成長を遂げている企業はわずかで、多くの企業の業績は、「横ばい」や「減少」傾向にあります。

詳細を見る

ビジネスで相手との距離を縮める!相手に共感させる3つのテクニック

相手と話をする時には、自分の都合ではなく、相手の都合に合わせて話すことが非常に重要ですが、そのなかでも相手に「共感」することが大きな役割を果たします。

詳細を見る

決算書の見方が分からない社長必読!決算分析で重要な2つの着眼点

2013.09.24

1件

決算書には、企業の業務成果がはっきりと表れますので、経営者は決算書を見るだけで、自社の経営課題を80%把握することができます。 決算分析をする目的は、過去や現在の状況を確認することではありません。

詳細を見る

営業先でも役に立つ!会話上手になるための6つの質問テクニック

あなたは、クライアントと話をする時や部下と話をする時、どのように会話を進めているでしょうか?会話には「話すこと」と「聞くこと」がありますが、それだけではありません。「質問すること」もコミュニケーションをはかる上で、非常に重要となるのです。

詳細を見る

たったこれだけで劇的に変わる!聞き上手になる4つの会話術

あなたは、営業でクライアントに上手く商品説明をできているでしょうか。 お客様の相談に親身になって応えられているだろうか?と不安を感じているビジネスマン、自分の営業トークに自信を持てない営業マンもいるはずです。

詳細を見る
大阪の税理士(会計)事務所「芦屋会計事務所」で税理士を月額1万円から依頼

カテゴリー

購読する

税理士コラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
大阪の税理士「芦屋会計事務所」 | 大阪の税理士コラム