大阪の税理士(会計)「芦屋会計事務所」で月額1万円から依頼

【自分磨き】人間性を向上させるための4つの行動指針

人間性とは、本人の無意識領域に根差している部分が大きく、変えることは困難だと言われています。人間のパーソナリティや価値観を変えることは非常に難しいですが、その外を覆っている「態度」や「行動」を変えることは出来ます。人間性の改善を図るためには、態度行動発言を少しずつ変えていく取り組みが効果的だそうです。今日は人間性を高める具体的な実践法として「挨拶」「早起き」「ほうれんそう」「4S」の4つについてお話していきたいと思います。

 

1あいさつ

毎日の生活のなかで挨拶を大切にしていますか?「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」など挨拶は、相手の心の扉を開くカギだと言われています。言葉をかわすことによって、相手に対して信頼が生まれます。積極的な人間関係を開発するためには、自分から挨拶を交わすことが重要であるといえます。朝から元気よく「おはようございます!」と挨拶されると誰でも元気が出るものですので、明るく声をかけるように心がけてはいかがでしょうか。

 

2早起き

昔から早起きは三文の徳という言葉があるように、早起きには以下のようなメリットがあります。1日の生活リズムが崩れてしまうと、人間性向上はもとより、イライラして他人にあたってしまったり、体調の悪化にも繋がりますよね。早起きによって行動力と意思力が向上しますし、社員の方とも良好な人間関係を築くことが出来ると思います。

1 1日が長くなるので予定の計画が立てやすくなる
2 時間に余裕が出来るのでストレス緩和に繋がる
3 仕事への集中力が上がり、効率向上に繋がる
4 1日の生活リズムが整う
5 早寝にも繋がり、睡眠の質が向上する

 

3ほうれんそう(報告・連絡・相談)

上司に対して報告・連絡・相談をするのはビジネスマンにとって必要なことですが、仕事を上手く回すという意味合いだけでなく、相手との意思疎通を図るためにも必要なことだと思います。報告、連絡、相談は基本的なこととして、そこから意思の疎通を図り、関係性を向上させることを意識しましょう。

 

44S(整理・整頓・清掃・清潔)

4Sと呼ばれる「整理」「整頓」「清掃」「清潔」も重要ですよね。デスクがいつもキレイに整理・整頓されていたら仕事がしやすくなりますし、オフィスを清掃し、清潔に保っていたら社員が心地よく仕事を進めることが出来ます。日頃から4Sを意識して仕事に取り組み、さらに仕事以外の場でも4Sに取り組むことで、家庭などでも良い関係性が築けるのではないでしょうか。

 

今回のまとめ

報告 連絡 相談

1あいさつ

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」など自分から積極的に挨拶をすることによって、相手の心の扉を開けることを心掛けましょう。

 

2早起き

早起きによって行動力と意思力が向上しますし、以下様々なメリットもあります。

1 1日が長くなるので予定の計画が立てやすくなる
2 時間に余裕が出来るのでストレス緩和に繋がる
3 仕事への集中力が上がり、効率向上に繋がる
4 1日の生活リズムが整う
5 早寝にも繋がり、睡眠の質が向上する

 

3ほうれんそう(報告・連絡・相談)

報告、連絡、相談はビジネスマンにとって必要なことではありますが、上司への連絡事項として使うだけでなく、「相手との意思疎通」を図るためのものとして活用しましょう。

 

44S(整理・整頓・清掃・清潔)

日頃から「整理」「整頓」「清掃」「清潔」を意識して取り組むことで、仕事の場だけでなく家庭などの場でも相手と良好な関係を築けるのではないかと思います。また、ご自身も気持ち良く日々を過ごすことが出来るのではないかと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


大阪の税理士(会計)事務所「芦屋会計事務所」で税理士を月額1万円から依頼

カテゴリー

購読する

税理士コラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
大阪の税理士「芦屋会計事務所」 | 大阪の税理士コラム